地域一のお客様満足と地元文化への貢献を目指して

星野新聞堂 星野茂
代表取締役社長 星野 茂

星野新聞堂は1960年に旧富士市加島町にて創業いたしました。当時は日本全体が今の中国のように活気がある時代でした。特にこの富士地域は全国総合開発計画(1962年策定・太平洋ベルト地帯の開発)の対象地域となり、潤井川と沼川の河口を浚渫して人工港=田子の浦港を整備し、工業製品の一大生産地として1960年台後半からの20年間は大いに発展致しました。今は懐かしい岳南工業地帯と呼ばれ、工業製品の出荷額で県内第1位を誇ったものです。1966年に旧富士市、吉原市、鷹岡町が合併し新富士市が誕生し、地域の中核都市として人口も世帯も増え、大いに発展した事は皆様ご承知の通りです。

弊社もその間に基盤を拡大させ成長することができました。これもひとえに地域の皆様のご支援の賜物と感謝申し上げる次第です。弊社では販売エリアの拡大に合わせ、一刻も早く読者の皆様に新聞をお届けできる様にきめ細かく支店を配置する一方、本社も富士市の中心地、現在の青葉通りに面した緑町に移転し現在に至っております。

規模は大きくなっても新聞販売の原点はお客様と1対1のお付き合いが基本です。社員教育の徹底で社員のモラル向上と基本業務のレベルアップを図り、お客様満足度の向上を日々目指しております。具体的な取り組みとして、業界に先駆けて独自のカスタマーセンターを設置し、緊急なクレームへの対応とご要望の可視化に取り組んできました。
「今度の担当者はいいね」とか「以前の方が・・・」と人任せのサービスではなく、星野新聞堂自体を信用して頂ける様にこれからも邁進してまいります。

有限会社 星野新聞堂
代表取締役社長 星野 茂

フリーダイヤル0120-110376[平日] 6:00 - 20:00
[土曜] 6:00 - 19:30
[日・祝日] 6:00 - 11:00
[休刊日] 9:00 - 20:00

hoshino@shinbundo.com お気軽にお問い合わせください。